2019年01月14日

20年という月日




20年前はファストドロウの風船割りにはまっており、
1999年1月9日、当時の都立産業貿易センター「浜松館」で行われたブラックホールウエスタンコーナー「ファーストドロウコンテスト」で優勝しました。

当時使ったピーメはこちら


賞品は「シビリアンABSカスタム」だったのですが、ガンプレイ中に落としてバレルを割ってしまい、シェリフスにしました。
詳細はこちら






20年経っても、「テッポウ撃ちたい~!!」という気持ちは変わっていない!!



ちなみにその日のブラックホールのパンフもありましたので参考に載せておきます。









  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(1)イベントその他

2019年01月07日

モデルガン発火体験参加ありがとうございました



1月6日に開催された「第89回ビクトリーショー」にて、
『モデルガン発火体験』コーナー(主催:モデルガンフリークス)を実施しました。



多数のモデルガンを使用し、約1000発の発火となり、おおよそ150名以上の方にモデルガン発火を体験して頂きました。


今回も企業/個人等の皆様からご支援/ご協力を頂き、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
・有限会社 タニオ・コバ様  http://www.taniokoba.co.jp/
・モデルガン好きの愉快な仲間たち


また、発火体験中に「モデルガン購入出来るところ」と
「モデルガン発火出来る店」を聞かれましたので、下記にリンクを貼っておきます。

○モデルガン購入出来るところ

・ガンショップ Take Five(上野 アメ横)
https://ameyoko05.exblog.jp/

・マグナムショップむげん(大田区 蒲田)
http://www.magnumshop-mugen.co.jp/

・モデルガンパーツショップM9(ネット通販)
https://em9.shop-pro.jp/

・サイドアームズ(秋葉原)
https://www.rakuten.co.jp/sidearms/

・サンコー(秋葉原)
https://www.rakuten.co.jp/sanko-shop/

・レプマート(秋葉原)
https://repmart.jp/

・タムタム秋葉原
http://www.hs-tamtam.co.jp/

・赤羽フロンティア
http://www.frontier1.jp/



○モデルガン発火出来る店

・「White Rook」 (ホワイトルーク)(東京都中野区)
https://whiterook.shop-pro.jp/

・「Frontline FORCES」(ミリタリーバー)(千葉県船橋市)
https://fl-forces.jimdo.com/

・フォリッジグリーン ときがわ(埼玉県比企郡ときがわ町)
http://foliagegreen.web.fc2.com/

・シューティングバーGET(横浜)
http://shooting-get.com/

・赤羽フロンティア シューティングレンジ(東京都北区)
http://www.frontier1.jp/

*敬称略


おまけ
モデルガンを始めよう~♪購入編 はこちら
モデルガンを始めよう~♪弾込め編 はこちら
モデルガンを始めよう~♪発火編 はこちら
モデルガンを始めよう~♪ 掃除編 はこちら


次回Vショー(3月31日)も参加する予定ですので、宜しくお願いします。  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)イベントモデルガンイベントタニコバ

2019年01月03日

モデルガン発火体験 in Vショー(1月6日)



皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

1月5,6日の2日間都立産業貿易センター台東館にて、
「第89回ビクトリーショー」が開催されます。
http://www.sams-militariya.com/docs/vshow.html

そんな中、2日目の6日(日)6階におきまして、
『モデルガン発火体験』(主催:モデルガンフリークス)を実施します。
*『モデルガン発火体験』は6日のみ実施です。5日は行いません。




こちらで用意したモデルガンを無料で発火させることが出来ます。


初心者大歓迎!!というか、
モデルガン触ったことのない方、モデルガン発火したことない方に体験していただくイベントです。


大変申し訳ないのですが、
持ち込みモデルガン発火は出来ませんので御了承下さい。


みんなでモデルガン撃って楽しく遊びましょう~!!


ご来場、お待ちしております~♪
  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)イベントモデルガンイベント

2018年12月29日

新刊発売「モデルガン女子★S」



*コダマジンガー氏から画像の使用許可を得ています。

さて、本日から「コミックマーケット95」が始まりますが、
そんな中、「モデルガンガールズ」の新刊が発売になります。



新刊「モデルガン女子★S」


新刊「モデルガン女子★S」はモデルガン女子のまとめ本で、
総勢25人の女の子が自慢のモデルガンを紹介します。

A5版 64ページフルカラー 本文60ページ 頒布価格1,200円


配布(販売)は12月31日(月)に東京ビックサイトで開催される
コミックマーケット95」 サークル:こだま家、スペース:西て09aにて。



私も過去に発売されたものを持っていますが、 丁寧な説明でイラストがカワイイです♪



モデルガン気になっている方だけでなく、モデルガンいっぱい持っている方にもお勧めです♪


それでは皆さん良いお年を~!
  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)

2018年12月27日

モデルガンを始めよう~♪ 掃除編



楽しくモデルガン発火した後はモデルガンを掃除しなければなりません。

何で掃除する必要があるの??

それはキャップ火薬の「火薬ガス」によってモデルガンの金属パーツ/カートリッジが錆びるからです。
基本その日のうちに掃除することをお勧めします。


では、カートリッジから掃除をしてみましょう。

発火したカートを分解します。
未発火または発火したかどうか不明なカートは安全のため数時間水に漬けてから分解しましょう。



弾頭部を外したら、適当な押し棒で撃ちガラとインナーを押し出します。




そうしたら弾頭部(アルミ)とケース/インナー(真鍮)に分け、



弾頭部(アルミ)は水道水に漬けて、ケース/インナー(真鍮)は中性洗剤と水道水を1:1にした液に漬けておく。



弾頭部(アルミ)は数時間したら取り出して、乾燥させる。
長く漬けすぎると余計錆びてしまうので注意が必要です。


ケース/インナー(真鍮)は綺麗になってきたら取り出して、水道水で濯いでから乾燥させる。
こちらも長く漬けすぎると余計錆びてしまうので注意が必要です。




さて次は本体です。
全部分解してしまうのが理想ですが、それはさすがに大変なので、必要最小限の分解で掃除します。

主に清掃が必要なのは、バレル内部とシリンダー内部です。
バレルは掃除しないと内部のインサートが錆びて膨張し、バレルにヒビが入り使えなくなってしまう恐れがあるからです。



とりあえず、サイドプレートのネジを外し、シリンダーを外します。




ヨークも外し、シリンダーのみにします。



シリンダー内部を掃除しますが、ここで100均ショップアイテム登場!!
台所用品コーナーに置いてあるブラシを使用します。


中性洗剤を使用しながら内部をゴシゴシ掃除します。


綺麗になったら水洗いし、しっかり乾燥させます。




次に本体バレル。

こちらも中性洗剤を使用し内部を綺麗にします。




綺麗になったら水洗いし、しっかり乾燥させます。




稼動部分にはシリコンスプレーを吹きながら組立て、大切なモデルガンは箱にしまっておきます。





今回、モデルガン購入、キャップ火薬の込め方、発火、清掃の一連の流れについて特集してみましたが、如何でしょうか。
最初は大変かもしれませんが慣れてくると大したこと無いので、興味のある方は始めてみましょう~♪



モデルガンを始めよう~♪購入編 はこちら
モデルガンを始めよう~♪弾込め編 はこちら
モデルガンを始めよう~♪発火編 はこちら
  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)

2018年12月24日

モデルガンを始めよう~♪発火編




最近はモデルガン発火OKなシューティングレンジやサバゲー場が出てきました。

今回は東京は中野区にあります、「White Rook」 (ホワイトルーク)さんのシューティングレンジにて、モデルガンを発火してみましょう。



シューティングレンジは海外っぽくなっており、エアソフトガン、モデルガンの両方に対応しています。





早速発火してみましょう♪

ハーフムーンクリップにカートリッジを装着し、




銃本体に装填!






まずはMGキャップ(黄)から発火!!


「バン!」


ガス状のマズルフラッシュが出ていますね♪



次はマルシンキャップ


「バン!」


大量の火花が出ていますね♪



楽しく発火した後はカート等の忘れ物に注意して帰りましょう♪



シューティングレンジ料金は30分500円となっており、都内のお店としてはかなり安いほうだと思います。
*室内ですので、耳栓持参を推奨します。

White Rook (ホワイトルーク)
HP:https://whiterook.shop-pro.jp/
twitter:https://twitter.com/S_WhiteRook
住所:東京都中野区新井5-10-3 飯嶋ビル1階
営業時間:12:00~20:30
定休日:毎週火曜日(火曜祝日の場合、翌水曜定休)、イベント日など
JR中野駅より徒歩15分、西武鉄道新宿線 新井薬師前駅より徒歩5分


次回は「掃除編」です。


モデルガンを始めよう~♪購入編 はこちら

モデルガンを始めよう~♪弾込め編 はこちら


  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)

2018年12月20日

モデルガンを始めよう~♪ 弾込め編



さて、モデルガンを始めよう~♪ 第2弾「弾込め編」です。


モデルガン、鑑賞してもOKなのですが、
今回購入した「タナカ S&W M1917 .45 5.5inch」は発火式モデルガンなので、発火させてみましょう。

発火の前には「キャップ火薬」をモデルガンカートリッジに込めなくてはならないので、その作業をやってみます。




キャップ火薬は5mmキャップ火薬と7mmキャップ火薬があります。

左上:マルシン5mmキャップ、       右上:マルシン7mmキャップ
左下:M.G.CAP5mm、            右下:M.G.CAP7mm



違いはキャップの直径になります。

左:M.G.CAP5mm、       右:M.G.CAP7mm


ちなみに5mm/7mm(100発入り)共にモデルガンショップで400円~500円程度で販売されています。


今回の「タナカ S&W M1917 .45 5.5inch」は7mmキャップ火薬を使用します。

MGキャップ(黄)とマルシンキャップのどちらを使用しても「パン!」と発火しますが、

MGキャップ(黄)はガス状の炎が出ますし、




マルシンキャップは鉄粉が含まれているので、火花が出ます。




まずはカートリッジをねじねじして、分解します。



左から弾頭部、プライマー、ケース本体になります。




ケース本体にプライマーを挿入。


向きに注意して、奥まで入ったのを確認します。




次にキャップ火薬を1つ切り離します。






先ほどのケース本体に上向きに置いて、



付属のローダーで奥まで押し込みます。





この時、正しく奥まで押し込めていないと、弾頭部取り付けの際。「パン!」と発火して危険です。


キャップ火薬を奥まで押し込んだのを確認して、弾頭部をねじ込みます。



これで1発完成です。



残り5発も同じようにしてやってみましょう。



ちなみにこの状態でカートリッジを床に落としたり、カートリッジのプライマー部を押してしまうと、
「パン!」って発火してしまうので、十分注意しましょう。



お勧めはガンショップで売っているアモケースを使用すると、保管/輸送時は大変便利です。



*「キャップ火薬」は「玩具煙火」ですので、取り扱いに免許/資格等は必要無く、誰でも取り扱うことが出来ます。


次回は「発火編」です。



モデルガンを始めよう~♪ 購入編 はこちら



  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)

2018年12月17日

モデルガンを始めよう~♪購入編


さてさて、巷ではモデルガンの発火イベントやモデルガンを使用したサバゲーイベントなどが開催されていますが、
時々、「モデルガン始めたいけど、敷居が高そう・・・」、
「モデルガンどう始めればいいのか分からない・・」という声を聞きます。


というわけで今回から、モデルガン購入、キャップ火薬の込め方、発火、清掃の一連の流れについて特集してみたいと思います。


ネットで買うのもいいのですが、今回は現物を確認してから買うということで、
やってきたのは東京上野アメ横にある「ガンショップ Take Five」さん






ガンショップ入りにくい・・・・。

という人もいらっしゃいますが勇気を出して?入ってみましょう~♪



「いらっしゃいませ~!」



入り口付近はガスガン、アクセサリー類が置いてあり、モデルガンは奥のほうにおいてあります。





やはりネットや雑誌で見るのと現物を見るのは違いますね!



ここで気になるモデルガンを発見!




タナカワークス製 S&W M1917 .45 5.5inch U.S.ミリタリー HW モデルガン
http://www.tanaka-works.com/?p=728

前から欲しかったんで・・・・、見せてもらうことにしましょう。



「すいませ~ん!モデルガン見せてください~!」



モデルガンをカウンターに移動してもらい、手にとってじっくり確認!





やっぱり触ると欲しくなっちゃうよね~♪




というわけで、「これお願いします。」



雑談しながら包んで貰ってお持ち帰り!




家まで大切に持って帰ろう~♪


次回は「弾込め編」です。



店名:「Take Five」
Take Fiveのブログ  http://ameyoko05.exblog.jp/
住所:東京都台東区上野6-10-7-14
電話:03-6803-0945
営業時間:午前11時~午後7時
定休日第2水曜日
Email:qqmk8rk9k@kind.ocn.ne.jp

  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)買い物

2018年12月10日

「第5回プチモデルガン発火大会」



今回も東京は中野の「White Rook」 (ホワイトルーク)さんのシューティングレンジにて、
オフ会的な「第5回プチモデルガン発火大会」を開催しました。

いつも個性的な銃が集合!

最近発売されたタナカM1897 Ver.2やMGCトンプソン

(注:写真の銃剣は亜鉛合金製で合法品です。)

タニオコバ、MGCガバ



バンバン撃って、遊びました。
MGCトンプソン


MGC M1911A1


エラン M1911A1


BWCのダブルキャップは暗くして撃つとマズルフラッシュが良く見えますね!



また次回も開催する予定です。

  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)モデルガンイベント

2018年10月15日

MGC M1911A1モデルガン




まあ、先日手に入れた詳細不明なMGC M1911A1モデルガン、
写真では何とも無い感じなのですが、実はガバ系モデルガンの弱点であるスライド後部が割れていました。



自分のカスタム能力向上?のために購入したので修理してみることにしました。

素材はHWですので、同じ材料を探したのですが・・・、無いですね・・。


でも前にM725からM4改の時に切ったキャリングハンドルがあったはず。



今回はこれから切り出すことにしました。



厚みが足りないので、重ね合わせて瞬間接着剤で接着。



割れはスライドの薄い部分で発生していたので、厚みのある部分まで広げて接着します。





このあとやすりで形を整えましたが写真撮るの忘れました。

塗装は最近お気に入りのタミヤスプレー TS-40 メタリックブラックを使用。
https://www.tamiya.com/japan/products/85040/index.html

塗装したら、あれれ??修正したところの色が周りと異なってしまいました。


写真ではあまり目立っていませんが、気になるので修正することにしました。

とりあえず修正の周囲を紙やすりで削って、
クレオス Mr.フィニッシング サーフェイサー1500 ブラック スプレーを使用し、
http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=249

もう一度メタリックブラックを塗り、最後はクレオス Mr.メタルプライマー改 スプレータイプを薄く塗装してあります。
http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=1872


そんなこんなで何とか誤魔化すことが出来ました。


ちなみにバレルはタニオコバGM7用に変更し、エキストラクターもGM7用入れました。




いつもそうですが、もったいないけどバンバン撃って遊ぼう~♪




  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(2)