2017年03月27日

西部警察 マシンRS




1979年から1984年にかけてテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ

「西部警察」



その劇中に登場したスーパーマシンを見て来ました。

場所は北海道小樽市にある「石原裕次郎記念館




建物入るとすぐにスーパーマシンがお出迎え♪




それではマシンRS-1から見ていきましょう♪
















車内も撮りたかったが、反射が激しく良く映らなかった。PLフィルタ持って行けばよかった!



また、マシンRS-2、RS-3は1階左奥のホール?みたいなところに展示してありました。









次回はスーパーZです。

  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)その他

2017年03月23日

MGC コルトローマン



先日ですが、ジャンクのMGC コルトローマン 4インチ モデルガンを入手しました。


サイドプレート割れ、グリップ無しでした。




サイドプレートはABS製ですので、



タミヤのABS接着剤を使用し、



乾燥後、2000番までヤスリ掛けして仕上げました。



まあ、目立たないレベルになったのでOKかと。


ちなみに内部メカはそんなに磨り減っていませんでした。


グリップ無いからどうしようかな。




さて、これだけでは面白く無いので、

ローマン4inchが活躍する映画といえば、

「もっともあぶない刑事」の

北野を乗せた護送車で検問を突破するシーンが印象的かな。







ここに「共同石油」のガソリンスタンドがあったのですが、今はもう無いですね。

「ベイシティ刑事」最終回にも出てきました。


ロケ地は神奈川県横浜市磯子区新磯子町で、
劇中では神奈川県警に向かうことになっていますが、
実際には磯子海づり施設に向かっていたことになります。

まあ、それは映画ってことで・・・



  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)モデルガン メンテナンス

2017年03月20日

MGC GOLD CUP NATIONAL MATCH 発火動画




GM7化したMGC GOLD CUP NATIONAL MATCH MODELGUN、


GM7化 前編

GM7化 後編

発火動画をアップしました。

デトネータはタニコバのゴムデトを使用しています。


MGC GOLD CUP NATIONAL MATCH MODELGUN





  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)モデルガン発火動画

2017年03月16日

GM7化 後編



前半はこちら


後半はバレルから。

スモール用のバレルは貴重品なので、タニコバGM7のバレルを使用します。
スライド内部と干渉するので、ロッキングラグを削り落とし、


バレルリンクは鉄から削り出し。


上:スモールカート、下:タニコバGM7バレル


フィーディングランプはスモールのそのまま。


エキストラクターは大きいカートをくわえるために


外側を削り、


内側にプラ板を接着し、


引っ掛け部分が外側になるように加工。


頭も加工し、カートがチェンバー内に有ってもリムに噛むようにしました。



不発対策としてファイヤリングピンプレートに凹加工し、
少しでもハンマーが入るようにして、打撃時間の確保。




ハンマーはスライドブリーチ下部と接触しないように上面を削りました。

目的はスライド前後時の負荷にならないようにするため。
でも副作用として、ハンマー起こしてからスライドを引かないとダメ。
ブローバック時はグリップセフティにぶち当たるほどハンマーが起きているので問題無し。


ということで、バリバリ発火しよう~♪


  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)モデルガン カスタム

2017年03月13日

GM7化 前編




MGC GM5 ゴールドカップ スモールカート(モデルガン)を入手しました。
上記写真左側


スモールカートバージョンはフィーディングランプがサブシャーシ側にあるので、
簡単にGM7化出来ると思ったらそうではなかったですね・・・。



スモールカート:上、リアルサイズカート:下




スライドのリムが入るところ?がスモールカートはリアルカートと比べて小さかった。


カートが入らない!!

当然っちゃ当然なのですが、すっかり忘れてた。

リアルサイズカート:左、スモールカート:右

写真では分かりにくいかも。


まあ、径を広げてやればいいのですが、
ルーターや彫刻刀も考えたが、ファイヤリングピンを中心になので、
冶具を作って加工することにしました。


ということで、ユニクロ 六角ボルト登場!!約150円



コレの頭を刃に加工、中心にセンター合わせの可動式真鍮パイプを入れました。







これをボール盤等に取り付けて、スライド前面から加工する。




すると、綺麗にリアルサイズカート仕様に変身となる。


プラカートでセンターを確認するも大丈夫!!



後半に続く



  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(4)モデルガン カスタム

2017年03月08日

2017年3月9日(木) TakeFiveオープン




さて、いろいろと騒動がありましたアメ横のマルゴーですが、

ガンショップ「TakeFive」 として、明日9日オープンすることとなりました。


オープン記念として、開店SALEを9日から3月20日まで開催するようです。


内容は下記の通り。

「店内モデルガン本体&ガスガン本体に付いている割引プライスよりさらに¥2000円引き」
(グリップ、カート、ホルスター、その他パーツは除きます。)
お支払いは現金のみとなります。


詳細は、上野アメ横 ガンショップ Take Fiveのブログにて確認をお願いします。


過去アメ横にはレプリカ、MGC上野店などがありました。

Take Fiveはアメ横最後のモデルガンショップとなりますので、
千客万来・商売繁盛を心からお祈りいたします♪

みんなでモデルガン発火しよう~!!









  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)買い物

2017年03月06日

MGC M639? モデルガン




毎度のことですが・・・・

買うつもり無いのに買ってしまいました。

MGC M639 モデルガン



黒色ABS製で7mmキャップの撃ちガラを使用するCP(キャップピストン)タイプです。


でも、グリップは凸付きのA2タイプ。




ロアーの刻印は




「M16A2」




フロントはこんな感じ。


ABSモデル(CP)でM16A2刻印は初めて見た。
もしかしたら、当時のイベント販売用?直営店限定モデル??
詳細は不明です。


ちなみにM16A2 M725(HWモデル)とは若干寸法が異なります。

アッパー:M639(ABS製)、ロアー:M725(HW製)


HW製の方が後部テイクダウンピン1mm程度長いようです。


ちなみにキャリングハンドル切り取って、M4風に改造したいです。




  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(2)MGC

2017年03月01日

「Take Five」



上記写真はアメ横 マルゴー本店


さて、3月になりました。
当ブログも10万PVを無事に超えることが出来ました。


そんな中、昨年12月から闘争していたミリタリーショップ「マルゴー」ですが、解決したという情報が入ってきました。

結果として、移転するのですが、同じアメ横に新店舗「Take Five」として営業を再会するとのことです。
3月上旬をめどにオープンとの事ですので、みんなで買い物に行きましょう~♪




労働相談センター・スタッフ日記  【御礼!】東部労組マルゴー支部の職場占拠闘争が解決!


上野アメ横 ガンショップ マルゴーのブログ  お客様へのご報告


全国の皆さん ありがとう!! 東部労組マルゴー支部職場占拠闘争解決!



  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(2)買い物

2017年02月27日

マルシンベース M4A1 モデルガン まとめ





その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら
その6はこちら


まあ、とにかく難しい!

ここまで手を加えても完璧に動作しないから何だかなーとは思いますが、価格は安い!
ってか、金属製長物クローズドボルトなのである程度仕方ない部分もありますが・・。

現在、実際に発火して発生している不具合は不発と暴発なので、
カートが壊れないうちにデトネータの長さ/エキストラクターを調整してみようかな。


一時期、M16A1、XM177E2、M655は「最終生産」などとメーカーからアナンスされたことがありましたが、
内部を修正し、発展性のあるM4系で再出発して欲しいと思っています。



もうチョイ調整頑張ろう~!






  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(4)モデルガン カスタム

2017年02月23日

マルシンベース M4A1 モデルガン その6






その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら


今回はロアレシーバー


ハンマーの頭後部がディスコネクターにぶち当たって、ディスコネクターが2つに割れてしまいます。


対策としてはハンマースプリングを重くすること。
重くすればボルトの後退も遅くなるはず?!?
MGC M16/M4用のスプリングに変更しました。

ハンマー上部のボルトと接触するところを斜めに切って、
ボルト後退によるハンマーコックの量を減らすのも手かな。



でも重すぎたようなので、写真左側はトリガーピンに掛け、
反対側はレシーバーに落として若干軽くなるようにしました。




写真はありませんが、ボルトストップは撃つ度にホールドオープンになってしまったので、
若干強めのスプリングに交換しました。


次回はまとめです。
  


Posted by 吠えるモデルガン  at 00:03Comments(0)モデルガン カスタム